FF5 レナの本名やおすすめジョブなど

lenna2a

レナのプロフィールや気になるポイントをまとめてみました。

FF5のパーティーキャラクター

人物

登場作品:FF5
年齢:19歳
身長:161cm
出身地:タイクーン城

光の戦士の1人

概要

光の戦士の1人で19歳の第二王女。本名はレナ・シャルロット・タイクーン。現タイクーン王の娘であり、飛竜との意思疎通が出来る。風の変化を感じた父タイクーン王が風の神殿へ向かったが、風がやんだ事で父を追って城を飛び出した。しかしガラフの乗ってきた隕石の衝撃で気絶してしまい、気付いた時にはゴブリンに囲まれていた。その状況でバッツがレナを助けて出会う事に。その後はガラフやバッツと共に風の神殿へ向かう。

道中で海賊に捕らえられてしまった一行だったが、レナがタイクーンの王女だと名乗り事なきを得る(実際には海賊の親分であるファリスが姉だった為)

父を追って各地のクリスタルの場所を旅するが、父タイクーン王は土のクリスタルを守って亡くなってしまう。父から世界の真相やエクスデスの事を聞いたレナは、仲間と共にエクスデスを止める決意をする。

おすすめジョブ

レナは典型的な魔法使い系のステータスなので、序盤では白魔道士や黒魔道士といったジョブがおすすめ。アビリティがある程度使えるようになったら白魔法を使えるナイトやモンクにしても良い。

全ジョブ解放後は最終的にはすっぴんを目指したいので魔法剣士や召喚士などをマスターして支援役にするのがおすすめ。特にしんりゅうやオメガなどの強力なボス戦では攻撃対策が攻略の鍵となるので魔法関係のジョブに加えて乱れ打ちの出来る狩人などもマスターしたい。

レナ・シャルロット・タイクーン

レナは王女なので正式な名称がある。ラストネームのタイクーンは勿論タイクーン王女の証。

但し、王女にしては破天荒というか、無茶をすることも多々あり、格好もミニスカートになっているなど傍目からは王女感が無い。ファリスは元々飛び出して行方不明になった後は海賊になっているので王女感がないのは仕方ないが、物語序盤からしっかり王女として生活していたレナがミニスカートで飛竜に乗って城を飛び出した事を考えると少しおもしろい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。