リュックのおすすめの調合レシピや可愛すぎる声優さんまとめ

4

リュックのプロフィールや気になるポイントをまとめてみました。

FF10のパーティーメンバー

スポンサーリンク

人物

登場作品:FF10
年齢:15歳
身長:150cm
武器:グローブ
父親:アルベド族 族長シド
ユウナとは従姉妹にあたる

七曜の武器(最強武器)「ゴッドハンド」

調合のおすすめ

リュックはオーバードライブの「調合」によって強力なバフ(各効果や耐性のアップ)や回復を使用出来ます。元々素早さが高いので先手を取って調合などを使用することで強敵にも有利に戦う事が可能です。

おすすめ調合レシピ例

  1. ファイナルエリクサー(ハイポーション×Lv1,2キースフィア、又はクリアスフィア)   効果:ダメージ限界突破なしで全回復、味方全員の戦闘不能を解除、ブレイク以外のステータス異常を解除
  2. ウルトラバオール(月、星、光のカーテンいずれか×回復の泉)  効果:味方全員をバリア状態にする。さらに攻撃力+5、魔力+5、被ダメージ1/3軽減
  3. マイティGグレート(月、光のカーテン、もしくは回復の泉×アミュレット、明日への扉、勝負師の魂のいずれか) 効果:味方全員をプロテス、シェル、ヘイスト、リジェネ、を付与。更にリレイズ状態にする

上記3種類の調合はほぼチートクラスの効果ですw 特に成長具合で勝てないボスで詰まってしまいがちな後半では驚異的に威力を発揮します。ぜひお試しを^^

概要

リュックと数人のアルベド族男がサルベージをしていたところ、廃墟の寺院でモンスターに襲われていたティーダを発見。モンスターを倒した後、ティーダのことまで魔物だと勘違いしたアルベド族の男達がティーダを殺しかけたが、唯一言葉が分かるリュックがそれ制止して、船に連行した。その後、船上で「ザナルカンドから来た」と言うティーダを「シン」の毒気にやられたと思い、「ザナルカンド」の名を安易に口にするなと忠告。その直後「シン」が現れた為、ティーダとは一旦別れる。

後に、幻光河でユウナをさらおうとした「アルベドキャプチャー」をリュックが操縦しており、追いかけてきたティーダと再会する。元々アルベド族が嫌いなワッカにはリュックがアルベド族だということを内緒にしたままパーティーに参加。

実は極度の雷嫌い。 その後シーモアとユウナの結婚騒動でワッカに素性がばれるが、エボンがアルベドに対して行ってきた真実を知り和解。シーモアを倒した事でリュックも反逆者になる。

その後「シン」によってアルベド族のホームであるビーカネル砂漠に飛ばされ、リュックの案内でホームへ向かうがすでにエボン教の僧兵団に襲われ炎上していた。(ここでユウナの血縁者だったことを皆に暴露) 飛空艇で脱出後は再びシーモアの陰謀であるユウナとの結婚を阻止。最後までユウナの犠牲には反対派であり、苦悩していたが、ユウナを「死なせない」シンの倒し方を模索しながら旅を続ける。

余談ではあるがFF10-2になると露出度が増す。

4

担当声優

15歳とか書きながら若干引いてしまいましたが結構キャピキャピ脳天気なイメージがw それでもシリアスな場面では歯を食いしばるような芯の強いキャラ設定だと思います。

そんなリュックの声を担当したのは

4

松本まりかさんです。

めっちゃ可愛いですよね。リュックより可愛い

声優さんというよりは女優さんですね。

アニメだと蒼穹のファフナー 遠見真矢役などをやっているようです。

最強武器の取得方法と強化方法*ネタバレ注意

ミヘン街道の南端からアルベド語の解読をして行くと最終的にパスワードになります。かなり長いのでここでは省略。。。

最終的に「ぱすわーどはごっどはんど」にたどり着くので飛空艇のコックピットで入力すれば「キノコ岩街道」の隠しエリアの宝箱から「ゴッドハンド」を入手。

サヌビア砂漠で「金輪の印」を入手後、マカラーニャの森「七曜の聖地」で使うことで、第2段階強化。

更に飛空艇入手後、サブイベント「サボテンダー探し」をクリア。その後サヌビア砂漠の砂嵐の中に入れるようになるので、そこで金輪の聖印を入手。
この金輪の聖印を「七曜の聖地」で使うことで、第3段階強化。

最終形態性能

・ダメージ限界突破
・トリプルドライブ
・AP2倍
・ギル2倍

正直火力としてはワッカなどの優秀なアタッカーがいるのでルールーと同じく趣味装備になるでしょうw

スポンサーリンク