FF15 王墓巡りと六神登場!アラネアの姉さんも!

FF15プレイ日記第3弾です。

1

前回までのプレイ記事は以下

  1. 序盤レベル上げと可愛すぎるシドニー
  2. イリスとデートして花束探したらイグニスバグった

さてさて、まだ六神の1人にすら会えてなかったので、流石にそろそろメインをやろうとカーテスの大皿へ向かうことに。すると何故か以前港で会った怪しいアーデンさんが登場。

どうやらこの人怪しい人ですが、とりあえず帝国管理下の大皿へ入るために協力して貰うことに。

スポンサーリンク

怪しい男アーデン

2

レスタルムに現れたのは例の怪しいオッサンでした。

明らかにおかしい”偶然”を装って、ノクト達にやたら接触してくる彼。

ホ◯なのかと思ってしまう。

で、とりあえずは最初にカーテスの大皿でノクトの頭痛の原因を調べることに。

六神:タイタン様

3

FF15の世界では時々絵本で読めるように、選ばれた王(ルシス家の王様)に協力する六神と呼ばれる召喚獣が存在してますね。

タイタンはトレーラーなどでも散々見てましたが、いざプレイして見ると

クッソデカイwww

しかも、いままでのシリーズのタイタンという感じが全くありません。これまでのシリーズって召喚獣は正直バハムートクラス以外はショボい印象でしたけど、FF15では神様なんですね。

この圧倒的デカさなのに腕をブンブンしだしてノクトを攻撃してきます。

魔導兵が周りで何やら動きを止めようとしてるのですが、そんな事はもう気にしていられない。めっちゃデカイ腕と対決しますが、パリイで吹っ飛ばせるので、そんなに難易度は高くありませんでした。

王墓へ行こう

タルコットがずっとまえに教えてくれてた王墓の探索に行ってきました。

「いい加減行けよ」という空耳が聴こえました。

怖いですね。FF15。

王墓に入って僕のプレイでは4つ目か5つ目くらいの王の剣を入手しました。

この段階で既に火山と森の探索を終わらせてたので何の感動もなかったというオチ。やはり動きすぎはあまりよろしくない模様。

ここからようやくファントム解放だったんすね…。

六神:ラムウ

5

体験版でもお馴染み。超巨大な杖を地面に投げ飛ばして辺り一面を焦がすほどの雷を放つラムウのオジサンです。

ラムウの啓示は世界にある3つの石碑で啓示を受けるというもの。

突然空が雲ってしまうは、レガリア無くなるわで、アタフタしましたがチョコボ乗りまくっててレベル6くらいだったので結構簡単に回って終わりました。

4

最後の石碑はフォッシオ洞窟

プロンプトが「わああああああ」って言いながら引きづられていったので、何このホラーゲームとか思いながら、進むと

「わたしの子供知らない…?」

という謎の質問が、、、

知るわけがない

という訳で、子供になれとか言われたのでボッコボコにして雷神の啓示を無事に受けて洞窟を脱出。

外にいたグリフォンレベル53も手こずりながら何とか仕留めてクリアです。

レガリアの奪還&基地破壊

6

アーデンのアホが実は”ニフルハイム帝国の宰相”だというわけで、回収されたレガリアを奪還するために、帝国の基地に侵入しました。

ついでに、なんか赤いエネルギーの塔みたいなものも壊せと言われたので、ドンドン侵入して破壊。

僕、知らなかったのですが啓示を受けたので召喚出来るのかなあ?などと考えながらシガイ相手にめちゃめちゃピンチを重ねたんですけど、一向に召喚できず萎え。

ところが、この帝国基地に入って上げすぎたレベルで戦って全く苦戦していない状態だったのに

ラムウさん召喚というwww

しかもマップ上の敵全部倒したのに戦闘が終わらず…

召喚にボタンを長押ししないといけないのがわからなくて

しばらく連打したり

コントローラーの故障を疑ったりしました。

ついでに竜騎士丸出しのセクシー将軍アラネアさんも登場。

格好良いし、セクシーでFF15の女性キャラにハズレないな…

などと感じながら初めての手合わせは終了です。

っとここまで書いてなんなのですが、実はプレイに集中して、全クリしてしまいました(とりあえずですが)

ここから先、思い出しながらの回想日記になるので、間違ってる場合はスイマセンw

とは言っても、レガリア奪還してイリスと少しだけの5人旅を楽しんでからは水の都。

ここからは展開あっという間でしたね(;・∀・)

7

イリスがせっかく一緒に旅してくれたので、岬には中々行かないで討伐クエストなんかを繰り返しプレイしてました。

アイテムでガンガン回復してくれるので、マルマレームの幻影に登場するバンダースナッチもなんとか撃破です。

スポンサーリンク