FF6 シャドウを仲間にする方法と崩壊前の分岐について

WS000002

シャドウのプロフィールや気になるポイントをまとめてみました。

FF6のパーティーメンバー(分岐有り)

スポンサーリンク

人物

登場作品:FF6
年齢:不明(30代後半?)
身長:178cm
出身地:不明
職業:アサシン
必殺技:シャドウファング

シャドウを仲間にする方法と分岐

最初にシャドウを仲間に出来るのは分岐シナリオのマッシュ編です。以降魔列車まで来るとバレンの滝までは抜けなくなりますが、一旦離脱。ナルシェでの対帝国戦後は、コーリンゲンで3000ギル払うことで一時仲間にできるが、ゾゾ探索後離脱。

・分岐ポイント

魔大陸攻略時にボスを撃破後、カウントダウンが開始され時間内に脱出しろというイベントが起こります。時間内に脱出ポイントにたどり着いた時に、シャドウが来ていないのでギリギリまで待つと世界崩壊後も仲間に出来ますが、この時に見捨てて先に脱出すると、今生の別れとなってしまいます。。

因みに世界崩壊後はコロシアムに居ます。一撃の刃を賭けて倒すと再びパーティーメンバーに加えられます。

概要とシャドウの正体

金のためなら親友をも殺す暗殺者。唯一心を許せる漆黒の犬インターセプターを連れている。

ゲーム中何度も離脱と加入を繰り返し、言葉数も非常に少ないが実はシャドウはリルムの父で、本名は「クライド」という。

リルムとインターセプターが出会うイベントでは誰にも懐かないインターセプターが唯一リルムにだけは懐く様子が伺える。それはかつて幼少期にサマサの村にてインターセプターと共に幼いリルムが過ごしていた名残である。アクセサリーである「かたみのゆびわ」はリルムとシャドウにしか装備出来ない。

シャドウはかつてコンビで強盗をしていた時のコンビ名であり、相棒のビリーを見捨ててしまって以来、アサシンのシャドウとして生きる道を選んだ。エンディングでも瓦礫の塔に残るなどFF6では一番シリアスなキャラクターかもしれない。

最強装備考察

右手・朧月

左手・朧月

頭・サークレット

体・ミラージュベスト

アクセサリ・源氏の小手

アクセサリ・ミラクルシューズ

回避を大幅に上げる朧月を二刀流にすれば殆どの攻撃がかわせます。(まさに忍者)

サークレットやミラージュベストは付加効果を考えての選択。特別に火力が強い訳でもないので趣味キャラとい感じです。シナリオはいい感じのキャラなので、魔大陸で見捨てないように注意^^;

スポンサーリンク