FF13 ホープの父親や覚える技/おすすめのロールと声優さん情報も

4

ホープのプロフィールや気になるポイントについてまとめてみました。

FF13のパーティーメンバー

スポンサーリンク

人物

登場作品:FF13
年齢:14歳
身長:153cm
武器:ブーメラン
父:バルトロメイ・エストハイム
召喚獣:アレキサンダー

最強武器【ヌエ】(FF13)

ホープの父、バルトロメイ・エストハイム

ホープは序盤にスノウ達と邂逅した時に母親を亡くします。思春期だったホープとの関係はあまり良好ではありませんでしたが、再会した際に頼りなかったホープが母ノラの死にまつわる因縁を乗り越えて強く成長したことを知り、下界のルシであることを知りながらも協力します。

ルシを匿ったため自宅がPSICOMの襲撃を受け、その際に騎兵隊に保護されたようです。

概要

コクーンで何不自由なく暮らしてきたが、母ノラがスノウによって、聖府との戦いに巻き込まれ命を落としたことから彼を憎みはじめる。
性格は短気で、スノウとは度々母の死を巡って衝突を繰り返すが、スノウがホープに対して理解を深めることで、互いに信頼関係を徐々に回復させていく。道中、ライトニングと2人でしばらく行動したことで精神的にも大きく成長し、段々と人格が変貌していく。スノウに対しては最後までタメ口だった。

序盤は何かと子供らしい反応と思春期特有の反抗期のような側面も見えるが、終盤には立派な男の子になる。能力的にも強い。

ホープの覚える技

ロール「ブラスター」のガ系の魔法(ファイガやブリザガなど)を全種類覚えられる唯一のメンバー。魔力も高く、操作しないでもロールで上手く切り替えればかなりの火力を出せるのが特徴。

また早い段階でヘイストやシェルなどの補助魔法も覚えるので序盤ボス戦には必須のメンバー。

但しHPの最大が他のメンバーよりも低いので回復しつつサポートしなければ戦闘不能になりやすい。

弱点属性を連打させるのがおすすめ。召喚獣のアレキサンダーはかなり硬いです。

担当声優

思春期の少年から大人への途中までを描いたようなFF13のホープは結構最初はどす黒い感情が見えるセリフを連発します。後半スノウと和解してからの成長ぶりはFF13で一番かも知れません。

そんなホープの声優を担当したのは

12

梶裕貴さんです。美形ですが、なんか・・・ちょっと個人的には受け付けない(本当にすいません)

スポンサーリンク