FF13 ヴァニラのデスはいつ覚える?/出身や本名・ネタバレなども

4

ヴァニラのプロフィールや気になるポイントをまとめてみました。

FF13のパーティーメンバー

スポンサーリンク

人物

登場作品:FF13
年齢:19歳
身長:161cm
武器:ワイヤーロッド
出身:ヲルバ郷
召喚獣:ヘカトンケイル

最強武器【ニルヴァーナ】(FF13)

ヴァニラの固有アビリティ【デス】はいつ覚えるの??

アダマンタイマイ狩りで最初はお世話になるヴァニラ固有のアビリティ【デス】

これを覚えるタイミングは11章のボスを撃破した後で解放されます(ロールはジャマー)

勿論、クリスタリウムを成長させる必要があるのでご注意下さいw

アダマンタイマイは初期段階では倒せないほど手強いですが、ヴァニラで召喚獣からのデス連発が掛けられるようになれば運の要素はありますが倒せますので頑張りましょう^^

概要

ファングと同じく数百年前に黙示戦争で戦ったグラン・パルスのルシであり、一度は使命を果たしクリスタルとなっていたが、とあるきっかけからファングと共に目覚める。しかしエウリーデ峡谷での事故に遭遇しファングと別れ、たどり着いた先のボーダムで故郷のグラン・パルスに帰る目的でパージに乗り込んだ。ハングドエッジで出会ったホープと共に、ライトニング達と同行しながら密かにファングを探すが、サッズとお互いの境遇を語り合う内に自らの行動がドッジがルシに選ばれる要因の1つとなった事を知ってしまう。一時はサッズの手で殺されることによって償おうとするが、自らを省みず助けに来てくれたファングとライトニング達、ヴァニラ自身に活を入れたサッズの行動に生きる希望を取り戻す。

本名について

ヴァニラの本名はヲルバ・ダイア・ヴァニラ

これはファングの本名であるヲルバ・ユン・ファング

とヲルバという点が一致していて、これが2人の結びつきと出身地や結末に大きく関わってきます。

ヴァニラのネタバレ

ヴァニラはファングと同じヲルバの姓を持っています。これは数百年にファングと同じくルシとして生きていた事の証です。

その頃から2人はかなり仲が良かったようですね。で、現世で目を覚ました後に、概要で説明した通りファングと離れ離れになってしまいます。

しかし最期は無事に合流し、ファルシ・オーファンを倒した後にコクーンを支える為にファングと共にクリスタルとなって眠りにつきます。

12

・・FF13-2では眠ったまま、、、

FF13ライトニングリターンズでは死者の声が聴こえるヴァニラを生贄として忘却の禊を行わせようとするために救世院保護されています。ヴァニラは救世院から、「禊を行えば死者の魂が救われる」と吹き込まれていたので、今までの罪を償い死者を救いたいと願うヴァニラと、それに納得の出来ないファングの間で意見の食い違いが起きます。

世界の最終日に儀式の真相を知ったライトニングとファングの説得によって改めて死者の声を聴いたヴァニラは、苦しみから救われたいと願う魂は居ても、消えたいと願う魂など1人としていない事を知り、死者たちを箱舟へ導き新世界へ送り出して欲しいというライトニングの願いを受けて、ファングと共に昇天します。

しかしブーニベルゼを倒した際には合流して地球に転生する、、、というのがヴァニラの物語です。

スポンサーリンク